TOP > アトピーの要因と予防について
アトピーの要因と予防について

アトピーの要因と予防について アトピーとは、アトピー性皮膚炎の事をいいます。湿疹が長く続き、かゆみが強く、左右対称に湿疹が出ることが多いです。成人は6ヶ月以上、乳幼児は2ヶ月以上症状が出ると、アトピーと診断されるそうです。アトピーは、様々な要因から引き起こされます。 こちらでは、そんなアトピーの要因と予防について、ご説明致します。

体質的要因

アトピーは遺伝するという報告があります。両親ともにアレルギーだと約50パーセント、片親だけなら約30パーセント、アレルギーが無ければ約10パーセントといわれています。しかし可能性が高いというだけで、必ずしも遺伝する訳ではありません。また食物アレルギーが原因でアトピーを引き起こす場合もあります。 また、農薬で汚染された野菜や、抗生物質で育てられた牛や豚の皮などのタンパク質も挙げられます。これらは体内で分解されません。そのため異物の侵入を防ごうとヒスタミンが過剰に分泌されるのです。このヒスタミンがアトピーの湿疹の要因です。そして皮膚が弱っていることも大きな要因です。皮膚が弱り、乾燥肌になると皮膚の角層間の細胞に隙間が生まれてアレルギー症状の原因となるアレルゲンや様々な刺激が侵入します。このアレルゲンが体内でヒスタミンに変わり、かゆくなります。

環境的要因

外からの異物侵入もアトピーの要因となります。それを助長する環境に置かれてアトピーを発症するケースもあります。都会に多い大気汚染、家の防腐剤や化学物質によるハウスダスト、水道に含まれる大量の塩素、不潔な衛生状態、過度なストレスや睡眠不足もアトピーを引き起こします。

アトピーの予防

アトピーの予防 一番重要なことはスキンケアです。常に清潔な状態に保ち、充分な保湿を行って下さい。ボディソープは洗顔石鹸のように、良く泡立ててから使用しましょう。その後、保湿剤をたっぷり塗って下さい。 こまめな掃除や換気も大切です。アレルギー症状を引き起こすアレルゲンの物質はダニやチリ、ほこり、カビ、花粉などが挙げられます。これらを出来るだけ取り除くためにも最低1日1回は掃除機をかけ、細かいところまでほこりを取り除きましょう。また空気を入れ替えて、湿度を50パーセント以下に保つことも大切です。 空気清浄機があると大気汚染や花粉の濃度をある程度抑える事が出来ます。またアトピー用の洗顔石鹸、無添加で低刺激の人気スキンケア商品、口コミで評判のスキンケア商品を試す事もおすすめです。

アトピーの要因と予防について(2)

ミラベルでは、美容エッセンスクリームの販売を行っております。口コミで評判だったヒノキチオ−ル配合のスキンケア商品で多くのお客様からご好評頂いております。アトピーでお悩みの方は是非お試し下さい。


PageTop
会社概要個人情報の取り扱いについて特定商取引法に関する表示サイトマップ
Copyright (C) 2010 Dr.Mirabell All Rights Reserved.